卓上型ウォーターサーバーの特徴

部屋の雰囲気を変えず圧迫感も無い

ウォーターサーバーは床に置くタイプが人気でしたが、最近は卓上型のウォーターサーバーも人気があります。卓上型のウォーターサーバーの良いところは、見た目がコンパクトなので床置き型とは違い、お部屋の見た目や雰囲気を変えてしまわないことです。床に置くタイプのウォーターサーバーはサイズが大きく、部屋によってはその存在感が強調されることもあります。ですので、部屋の見た目をなるべく変えず、見た目がおしゃれなウォーターサーバーが欲しい方は卓上型のタイプがオススメです。また、卓上型は移動が楽というメリットもあります。床に置くタイプはかなりサイズが大きいので、移動も大変になることがありますが、卓上型はサイズも小さく重量も軽いので移動が比較的楽です。

キッチンやテーブルの上と、色々なところに置ける

床に置くウォーターサーバーは、高さがありますのでそれをキッチンやテーブルの上に置くことは基本的に出来ません。しかし、卓上型ならキッチンの上に少しのスペースがあれば、そこに置いて使うことが出来ますし、テーブルの上に置いて使用することも出来ます。また、キッチンの上に置けば、小さな子供がウォーターサーバーを触っていたずらしてしまうことも防げます。色々なところに設置できて、子供の手が届かないところに置けるというのが卓上ウォーターサーバーの大きなメリットと言えます。その他に、ボトル交換が楽というメリットもあります。床の上に設置するウォーターサーバーはかなり大きなボトルを設置できる機種も多いですが、卓上型はボトルのサイズが小さいです。ですので、女性や高齢者の方でも、水がなくなった時に簡単にボトル交換ができます。

床置き型と違い、卓上型のコンパクトなウォーターサーバーは設置場所に困りません。テーブルの上などにも圧迫感なく設置できて、移動も楽です。低めの場所であれば、水(ボトル)の交換も簡単です。